ダイエットブログ

2018.08.12

生活習慣病の予防は食事の見直しが大切

生活習慣病の予防は、ストレッチやトレーニングはもちろん食事の見直しも大切です。食事は以下の点に注意しながら管理する必要があります。

食事で重要なのが栄養バランス
食事で重要なのが栄養バランスです。栄養バランスが偏った食事を続けていると、体調不良や肥満につながってしまいます。また、肥満は生活習慣病のもととなるため、肥満を予防するためにも栄養バランスのとれた食事を心掛けましょう。

特に現代人は野菜の摂取量が不足しているといわれております。農林水産省が野菜の一日の摂取目標を350gと定めているように、各食材・栄養の一日の摂取目安量に目を向けることも大切です。1回の食事でしっかり栄養(タンパク質やビタミン、ミネラル、酵素など)が摂れるように意識してみてください。

トレーニング効果を引き出すメニューを
生活習慣病の予防のためには、食事の管理だけでなく筋力トレーニングやストレッチも大切です。トレーニングの成果は「トレーニングの質」が高ければ高いほど良いのですが、日頃の食事を工夫することで、より成果を出すことができます。

例えば、筋肉を効率良くつけるためにはタンパク質を多く摂取する必要がありますが、日頃の食事に高タンパク・低脂質の鶏ササミを多く取り入れることで、トレーニングの成果を挙げることができます。

CHIEZAPの紹介 コンセプト ダイエットコース/料金 トレーナーの紹介
CHIEZAPを
Facebookでチェック!