ダイエットブログ

2018.08.12

成功する酵素ドリンクの選び方

ファスティングの効果を最大限に出すためには、水だけではなく質の良い酵素ドリンクを飲むことがポイント!

それは代謝酵素が活動するとき、ビタミンやミネラルといった補酵素と呼ばれる栄養素が必要だからです。
ファスティング中のビタミンやミネラルの補給に酵素ドリンクは必須条件です!!

 

酵素ドリンクを選ぶときのポイント
今やスーパーやドラッグストアー、インターネットでも売られていますので、購入するのは比較的簡単な酵素ドリンク。
でもファスティング中、あなたのカラダを守ってくれる唯一の栄養素です。

「安いから」とか「有名だから」で選ばずに正しい知識で慎重に選んでください。

ファスティングを成功させるための選び方のポイントは2つ。
「酵素原料の配合量」と「人工添加物」です。

【酵素ドリンクを選ぶときの基準】
①原材料の種類と配合量
50種類以上が目安。国産の無農薬を使用していれば文句なしです。
配合量はもちろん多いに越したことはありません。

☆気をつけるポイント☆
植物発酵エキスで「野草類」と表示されている場合です。(その他に「野草酵素」「野草発酵エキス」などと記載)
これは水に野草を入れて沸騰させ煮出しているという意味になります。
極端な例でいえば、大きなお鍋に中にお水をたっぷり入れて、そこに野草を1枚入れただけでもいいわけです。

なので酵素原料となる野草の配合量は測量不可。
しかも煮出しているということは、加熱しているということなので熱に弱い酵素は死滅しています。

②人工添加物
ぜひ、無添加のものを選ぶようにしてください。
人工甘味料、防腐剤や保存料が入っていないか成分表で確認しましょう。

☆気をつけるポイント☆
【マルチトールシロップ】
これはチューイング系のお菓子によく含まれている人工甘味料です。お菓子を食べているのと同じです。

【安息香酸Na】
保存料です。安息香酸Naを含むエサをあげ続けたとき、1ヵ月後に死んでしまったという動物実験データがあります。絶対に避けてください。

【デキストリン】
これはデンプンの1種なので危険物質ではありませんが、糖質なので含まれていない方がいいです。
デキストリンはドロっとさせる成分。あくまでイメージですが酵素ドリンクはサラサラしているより、ドロっとしていた方が酵素成分の濃度が濃い感じがするからでしょうか…。
濃度の濃さと感触は関係ないので気をつけてください。

ボトルや箱の裏にある成分表を必ずチェックしてから購入するようにしましょう。
ネットの場合は、サイトに成分表が掲載されているはずです。

成分表は必ず、配合量が多い順番で記載されています。
一番最初に人工甘味料や保存料が記載されている場合は、購入は控えるようにしましょう。

CHIEZAPの紹介 コンセプト ダイエットコース/料金 トレーナーの紹介
CHIEZAPを
Facebookでチェック!