ダイエットブログ

2018.08.12

成功するファスティング9つのポイント

ファスティングを成功させるためのポイントをお話しします。
自分に合ったものを選ぶのではなく、このポイントをすべて行なうことでファスティングを成功させることができます!!

【Point1 「ファスティングを成功させつつある!!」とアファメーションする】


アファメーションとは、自分の目標や叶えたい夢を現在進行形で紙に書き出すこと。
「◯◯したい」とか「◯◯になりたい」ではなく「◯◯なりつつある」といった‘現在進行形’で書くのがポイント。
そして部屋の中でよく目にするところに貼り、起床時と就寝時に声に出して読み上げることです。

アファメーションすることで潜在意識が働きだし、その方向に脳もカラダも動き出します。
ファスティングやダイエットを成功させることをあなたの潜在意識の中にしっかり入れ込みましょう。

脳はすでに成功したと勘違いして、行動するようになります。

【Point2 ひとつ、ひとつの成功を積み上げる】


準備期から回復期までをひとまとめにして考えてしまうと、その長さに脳がストレスを感じることがあります。
途中でちょっとお菓子を食べてしまい、ファスティングを止める・・・そんな自分を責めてしまったりします。

ファスティングを成功させるためには1回の食事を予定通りにできたことや、一日を予定通りに過ごせたことを1つの成功と考え、自分を褒めたたえます。
そしてその小さな成功をドンドン積み上げていく作業です。
成功を積み重ねていくごとに、成功することが習慣化されていき一日、一日を大切に過ごすことができます。

【Point3  食欲に勝つものを10コ決めておく】


「食事をすることも忘れてしまうほど熱中できること」を10コ、書き出してください。
1位から10位まで優先順位をつけると良いでしょう。

もし、食欲や誘惑に負けそうになったら1位から順番にやりましょう。
「行ったことのない街を散歩してみる」「ひたすら本を読む」など食べることから遠ざかることです。

【Point4 準備期をしっかりおこなう】
ファスティング期がツラくて挫折してしまう原因の多くは、準備期にしっかりと準備しなかったから。
好転反応はカラダに急激な変化があるほど起きやすいもの。
準備期に少しずつカラダを飢餓状態に慣らしていけば好転反応は出にくく、軽い症状で抑えることができます。
普段の食生活が乱れているヒトほど強く出てしまうので、その場合は準備期を長めにとってカラダを慣らしましょう。

【Point5 回復期は気を抜かない】
回復期に気を抜いて、普段の食生活に戻すとびっくりするくらいリバウンドします。
ファスティングで飢餓状態になっているカラダは吸収力が高まり、今度いつ食べものが入ってくるかわからないから食べたものを脂肪として蓄えようとするからです。

ファスティングでリセットされた体内の細胞に質の良い栄養素を送ることで、本当に健康で美しいカラダになります。
回復期がファスティングの本番と思ってしっかり乗り越えましょう。

【Point6 軽い有酸素運動をする】
ファスティングのときはハードな運動はNGですが、ウォーキングやリラクゼーション系のヨガは積極的にやるようにしましょう。
ファスティングで代謝酵素の働きが活発化しているので、より脂肪燃焼の効果が期待できます。

【Point7 スーパーに行かない】
ファスティング中、食の誘惑は徹底的に排除する必要があります。
まず、スーパーやコンビニに行かないことです。そのために、ファスティングに入る前に回復期終了までの買い物はすべて済ませておくこと。
そして、準備期から回復期までの毎日の予定(食事の内容、運動の予定、仕事やプライベートのスケジュールなど)をすべて書き出しておきましょう。

実際にファスティングに入ったらなにも考えず、ただひたすら予定通りに過ごすことです。

【Point8 夜更かしをしない】
カラダや脳は代謝酵素をつかい、寝ている間に再生や回復を行います。
ヒトの脳は普通2%しか使われていないと言われてますが、残りの98%は寝ている間に使っているという説もあります。
普段からも心掛けて欲しいのですが、ファスティング中は特に良質の睡眠をしっかり摂ってください。ファスティング中の夜更かしや徹夜は厳禁です。

【Point9 ワンランクアップした自分をイメージする】
ゴールをイメージして、今を生きることです。あなたが理想とする自分自身をしっかりイメージすること、潜在意識野中に入れることでその理想は実現化します。「体重は◯kg」「タレントの◯◯みたい」など、できるだけ具体的にイメージしましょう。

CHIEZAPの紹介 コンセプト ダイエットコース/料金 トレーナーの紹介
CHIEZAPを
Facebookでチェック!