ダイエットブログ

2018.08.12

ファスティングの効果が出ない失敗ベスト3

酵素をたくさん消費してしまうNGフード。
ファスティング中だけでなく、普段からも極力摂らないように気をつけたい食べものを集めました。
こんなところに気をつけて、ファスティングを成功させよう!!

【point1 準備期に消化の悪いものを食べないこと】


準備期に魚や肉、乳製品といった消化時間がかかる食べものは控えるようにしましょう。
ファスティング期はできるだけ早く胃や腸を空っぽにしないとデトックス効果が期待できません。
普段から食生活が乱れている場合は、準備期を長めにとるようにしましょう。

【point2 回復期にすぐ普通食に戻さないこと】


ファスティング期に飢餓状態になったカラダは、少しでも食べものが入ってくるのを今かいまかと待っている状態。
吸収力も格段に高まっています。そこに高タンパク質、高脂質のものを食べてしまうとすぐに脂肪としてため込むため、ビックリするほどリバウンドします。
回復期はファスティングのメインの時期と思って、酵素ドリンクや重湯、果物や野菜を摂るようにしましょう。

【point3 良質の酵素ドリンクを選ぶこと】


ファスティングで一番気をつけなくてはいけないのは、酵素ドリンクの選び方です。
ファスティングがどんなにカラダに良くても、酵素ドリンクが悪いと全く意味がありません。

酵素ドリンクのポイントは2つ。
「希釈濃度」「添加物」です。

ネット通販やドラッグストアで売られている人気の酵素ドリンクのほとんどは、美味しさを出すために白砂糖や人工甘味料をベースにつくられています。
またドロッとしていると「濃度が濃い」と思ってもらえるためにデキストリンという名前の片栗粉と同じ成分が入っているものも多くあります。
安息香酸ナトリウムは酵素ドリンクを腐らせないための保存料。酵素ドリンクを選ぶときは、成分表を必ずチェックしましょう。
成分表は必ず含まれる量が多い順に記載されていますので、最初に砂糖や人工甘味料、添加物があるものは避けるようにする必要があります。

また、薬草エキスと記載してある酵素ドリンクは、かなり水で薄まっていると思った方がいいです。
水ならまだましですが、薬草エキスを煮出すため加熱してあるものもあります。
酵素は熱に弱いため、酵素成分はないということになります。

CHIEZAPの紹介 コンセプト ダイエットコース/料金 トレーナーの紹介
CHIEZAPを
Facebookでチェック!