ダイエットブログ

2018.08.11

ダイエットを成功させる習慣化という法則

ダイエットを成功させるポイントはズバリ!!
「習慣とリズム」です。

①運動
②食事
③生活全体

この3つのリズムを習慣化できたら、ダイエットは間違いなく成功します。

日常生活において余分なストレスがかかると、カラダは勝手に代謝を下げ脂肪が燃えにくく太りやすいカラダに変化させます。

仕事が忙しかったりイベントや飲み会が続いて寝不足だったりすると、たいして食べてないのに太ったり体調を崩したりしませんか・・・。
何となくイライラしていて、アタマも気持ちもスッキリしない・・・そんな時は代謝が下がっていて、脂肪がちっとも燃えないんです。

ということは、この逆のことをすれば・・・
つまり生活のリズムを良くしてそれを習慣化したら、体重はグッと落ちやすくなります。
カラダがそのように動き始めるからです。

そこに筋力トレーニングや有酸素運動をすることで、代謝がグッとあがり、脂肪をたくさん燃やすようになります。

何かを始めたとき、初めは毎日続けることがとても大変だけどだんだんラクになっていきますよね・・・。
そして、いつの間にかやらないと、なんか気持ち悪い感じにまでなる。ここまできたら「習慣化」されたということになります。
そうなると続けることが苦じゃないのでストレスなくできる。
余裕さえ出てきて、余ったエネルギー(やる気)を使ってなんか他のことさえできる。

カラダも同じです。
良いリズムはカラダに負担をかけません。だから余計なストレスがかからない。
そうなると今までストレスに対して使っていたエネルギーが余るので、カラダに「もっと使えるエネルギー」が残ります。
つまりカラダはもっとエネルギーを使うようになるわけです。

これが「代謝があがった」ということです。

同じように動いていても、カラダが勝手にたくさんのエネルギーを使ってくれる
良いリズムを習慣化すれば良いのは分かった、では何から始めればいいのか・・・。

まずは起きる時間と寝る時間をある程度決めましょう。
仕事で厳しいかもしれませんが、今日は見たいテレビが深夜にあるからとか、明日は休みだから遅くまで起きてるといった生活では太るカラダまっしぐら。
就寝時間がある程度決まっていると、カラダは余分なストレスを抱えなくてすみます。

そして「寝不足=太る」これはカラダの方程式。
眠る時間をしっかり確保するということを決めて、イレギュラーなときもある程度、就寝時間を決めて実行する。

同じように食事の時間や回数も決めましょう。
昨日は間食も入れて4食、でも今日は1食しか食べてない。
そういった生活だと、カラダはリズムがわからないのでストレスがたまり、今度いつ食べ物が入ってくるかわからないからエネルギー(脂肪)を使わないで貯めるようになります。

ダイエットしたいと思ったら◯◯は食べない!とか、今日から◯◯しか食べないといった無理な食事制限にエネルギーを注がず、就寝、食事、運動といった生活リズムを習慣化させることにエネルギーを注いでみてください。

フッと気がついたら「最近、風邪を引かなくなった」「そういえばアレルギーが軽くなった」といった素敵なおまけ付きでダイエットが成功するはずです。

CHIEZAPの紹介 コンセプト ダイエットコース/料金 トレーナーの紹介
CHIEZAPを
Facebookでチェック!